• 3月 29

    クレジットカードを利用するとポイントが貯まるサービスがあり、先日そのポイントを交換しました。
    あまり使っていないクレジットカードだったので脱会しようとおもったらポイントが残っていたので交換しました。
    商品が届いたら脱会したいのですが、まだ届かないなぁ~
    クレジットカードがあるとポイントが貯まったり、ネットショッピングや映画の予約など何かと便利ですよね。
    私はクレジットカードを使う頻度が高いのでクレジットカードを持っていない人が不思議なくらいです。
    もし買い物に行ってクレジットカードを忘れていたら クレジットカード 即日発行しちゃうかも。
    セゾンカードとACマスターカードなら クレジットカード 即日発行が出来るんですよね。
    通常のクレジットカード発行には2週間程度かかるので即日発行なら申し込んだその日のうちにカードを手にすることができるので便利ですね。
    クレジットカードを作る時には審査があるので必ず作れる訳ではいけど、審査には本人確認書類が必要になるのでいつでも持っていた方がいいですよ。
    免許証や保険証があればOKです。

  • 2月 14

    通学路に、ATMみたいな小部屋があるのは知っていた。
    パチンコ屋の一角にそれはあって、たまに人が入ってる。
    塾の先生になんとなく聞いてみたら、あの小部屋はカードローンの即日融資をしてくれるところらしい。

    よく分からなかったけど、要は簡単な手続きでお金を借りれるってこと。
    高校生でもできるのか聞いたら、無理だと言われた。
    それに、借りたら後々面倒なことになる場合もあるから、安易にそういうところに頼らないほうがいいとも言われた。
    そうは言ってもそこにお世話になる大人もいるわけでしょ。

    高校生だってお金に困ることはある。
    後々面倒なことになるって、どういうことだろう。
    駅前でもらうポケットティッシュの裏には、カードローンの宣伝が載ってたりする。
    利用したことはもちろんないけど、少し興味はある。

    こないだ学校の帰りに例の小部屋の前を通りかかると、20代くらいの女の人が入っていた。
    パチンコでお金を使いすぎた男の人がお金を借りてるような姿は見たことあったけど、若い女の人が入ってるのは初めて見た気がした。
    もしかして、この人もパチンコでお金を使いすぎたとか?
    女だからってパチンコをしないとは思えないけど、なんだかそんな見た目にも見えなかった。

    いろんな人がお金に困ってるんだなと思った。
    大人の事情ってのは大人にならないと分からないだろうけど。

  • 2月 10

    私には忘れられない悪夢があります。
    ある業者から、
    「南洋の離れ島にハマチの養殖施設を作るプロジェクトがあって、いま投資を募っているんです。」
    と勧誘されたのは、3年前のことでした。

    還暦を過ぎた女性に、投資の話なんて全く無縁だと断ったのですが、何回もやってきて、有名な芸能人や大学教授、評論家などの推薦文を読んでいると、いつの間にか、私も信用してしまっていたのです。
    今になって考えると、本当に向こう見ずなことをしたものですが、持っていたすべての財産を出資してしまいました。

    しかし、そのプロジェクトはそもそもが実体のないものでした。
    出資金は、すべてが消えてなくなったのです。
    それを知った時は、茫然自失でした。
    老後の生活費どころか、明日の食費に困るていたらくなのです。
    住宅ローンも1000万円近く残っていましたが、返済なんてとてもできません。
    半年間滞納していたら、銀行から、家を競売します、との催告書が送りつけられてきました。
    本当に私は愚かであった、と涙が止まりませんでした。

    金融機関からお金を借りるにも総量規制対象外などのカードローンも住宅ローンを組んでいるので審査も難しい状態でした。
    任意売却を知ったのは、そんなときです。
    競売とは違って、通常の不動産取引として家を売るので、相場の値段で売れるかもしれない、と知りました。
    そうなれば、ローンの返済も非常に楽になります。
    また、返済条件をめぐっては、銀行と交渉ができる、と聞きました。
    すぐに、任意売却の手続をしました。
    任意売却のおかげで、立ち直れる自信がわいてきました。

  • 1月 22

    債務の返済が困難になった場合の債務整理の一つとして民事再生法があります。利用する場合は、債務整理のデメリットをしっかりと理解しておきましょう。この法律は、自己破産と違い債務は残りますが、再建計画を裁判所が承認すれば強制的に住宅ローンを除いた債務の額が大幅に減額されることです。ただし、債務の額が5000万円以下であること、返済期間は5年以内であることなど細かな条件があります。

    そして、住宅ローンの返済中であれば、その土地と建物にかけられた抵当権は実行されることなく、返済を続けていく限りその不動産は手元に残ります。これはあくまで居住用の不動産を守ることであり、投資用などは除外されます。これを個人民事再生の住宅ローン特則(住宅ローン特則)といいます。

    この場合、主たる債務者が夫で、家族の妻や親が連帯債務者となっている場合の影響について問題となります。住宅ローン特則が適用になっても、従来どおりの返済を続けているので、貸出し側の銀行には不利益は生じていませんので、連帯保証人に法的な義務が発生することはなく影響はありません。

    ただ、住宅ローン以外の債務で家族が連帯保証になっている場合は当然請求はきます。また、夫婦双方に債務整理の必要が生じた場合はそれぞれ個別に判断され手続きが始まります。

  • 11月 13

    今日はかなり冷えますね~。ここ最近はすっかりいろいろなものを奥からひっぱりだしてきて衣替えもわりと完了していたので、ここでこの気温に対応するっていうのはかなり簡単なことなのですが、それでもこの昨日からの気温の落ち込みにはビックリしすぎて疲れるばかりです。
    だって、なんだったらもうすでに眠い・・・・体が急激な気温の低下に対応しようとしているのかどうなのか・・・昨日からかなりこの時間になると眠くなってしまいます。というか、わたし、冬眠しちゃうかも?!(笑)
    っていうくらい、本当に眠気がやってきているのがつらいところです。
    にしても、おともだちとはなしていててちょっときになったのですが、いままで多重債務者はおまとめローンっていうシステムを知らずにいて、それを利用したらかなり楽になる!っていうことを初めて知りました。まぁいってもわたしは多重債務者ではなく、一重債務者っていうのはよくありますが、それって重なるっていうこともあり得ると思うのです。
    そこで、こういう情報はしっかりと把握しておいた方がいいですよね。
    知らないって損ですね~。

  • 10月 21

    おまとめローンという言葉をご存知でしょうか?
    最近CMなどで時々耳にしますが、おまとめローンとは銀行が多重債務者に低金利で融資を行っているローン商品の事を指します。
    おまとめローンのメリットは支払い日がひとつになり分かりやすくなる、まとめる前より月々の合計返済額が減る、完済までの期間が短くなるなどが挙げられます。
    デメリットとしては上手に活用しなければ完済までの期間が長くなり、返済額合計が増えてしまう可能性があることです。
    またそれ以前に、おまとめローンの審査に通らないという事もありえます。
    では、おまとめローンの審査とはどういったものなのでしょうか? 調べてみました。
    審査で重要視される点は大きく分けて二つのようです。
    まず一つ目は、直近の借り入れ件数です。一般的に言われているのが5件以上の借り入れをしている場合は審査に通りにくいようです。
    もしも借り入れ件数が5件以上の場合は、借り入れ先を5件未満に出来ないか検討が必要と言えます。
    二つ目は直近の返済状況です。これはおまとめローンの審査に限ったことではなく、常識的な事です。
    審査の厳しいところでは、携帯電話の支払い状況までもチェックされるようです。
    おまとめローンのメリットを上手に利用して、賢く返済したいものです。

  • 9月 12

    日本にはおいしい食べ物がたくさんありますね。

    ある地域では有名な食べ物を味わうことが出来たり、ある地域では

    その地域でしか味わうことが出来ない食材を使って料理を味わうことが

    できるということもあるでしょう。

    その有名な食べ物や食材を使って料理はぜひ、味わってみたいもの

    ですね。

    ただ、遠方であればなかなかその地域に行くことは難しいかも

    しれません。

    そうなるとなかなか食べることができないと諦めなければ

    ならないかもしれませんね。

    数ある料理の中でも注目されているのがもつ鍋のお店なんです。

    このもつ鍋のお店では国産の肉を使っているということ、そして野菜や

    だしにもこだわりを持っているということから芸能人からも絶賛

    されていますし、多くの人たちがお店を訪れているそうです。

    ただ、そのお店になかなか行くことが出来ないという人も多い

    ことからもつ鍋 お取り寄せができるんですよ。

    お店に提供されているもつ鍋の味をそのまま家で味わうことが

    できるんです。

    ですから注文がかなり殺到しているそうですよ。

    それだけではなくリピーターも多いのではないでしょうか。

    家に届いたその日に味わうことが出来るもつ鍋をぜひ

    楽しみたいですね。

  • 8月 25

    甘えん坊な娘が中学生になり「これでやっとまとわりついてくる時期が終わったわ・・」とホッとしたのもつかの間。今度は金銭的に大変なことに気付きました!

    私は知りませんでした。子供が部活に入ったらめちゃくちゃお金がかかるんですね!先輩ママさんたちからそれとなく聞いてはいましたが「まあ、せいぜい月賦みたいな数千円でしょ?」と思っていたんですよね。それがまさか、万単位でドカドカと出費が起きるなんて・・!

    ユニフォームや道具代、保険代に遠征費。それから練習で帰りが遅くなった時用の携帯基本料金。また「部活にいる子供たちのつながりは、父兄のつながりにも関係ある」みたいな連帯感があるため、親睦会という名の飲み会も結構あるんですよね・・。おかげで毎月赤字の連続なんです。

    かといって「部活をやめろ」とも言いたくない。困っていたら即日融資というものがあることを知りました。ダメもとで申し込みましたが、パートを長くしているおかげかすんなり通過。本当にピンチになった時に使っています。融資なんてダークなイメージがあったけど、めちゃくちゃな使い方をしない限り便利だと知ることが出来ましたね。

    おかげで娘にブツブツ言わずにすみました。楽しそうに部活のことを話してくる姿に「また頑張ろう」と思えますね。若い時期をどんどん楽しんで欲しいものです。

  • 7月 28

    税理士というと役所の仕事をしているイメージがあります。 それに脱税などを暴くイメージがありますね。 テレビや映画の影響かもしれませんがそんなイメージを持っています。 税理士は脱税を暴くだけではありませんよ。 税理士の主な仕事は税理ですね。 税理や会計が多い税理士の仕事ですが、 創業支援の税理士もいますよ。

    創業というのは会社設立ですね。 会社を設立する企業は多いですからね。 企業だけではなくて個人でも会社を立ち上げる人はたくさんいます。 会社を立ち上げるためには会計がお金が必要です。 お金の専門家は必ず必要です。 会社が倒産するのもお金がかかわる事が多いです。 お金の事というと公認会計士ですが、税理士も必要です。 特に創業する時には税理士の助けが必要となります。

    創業支援をしてくれる税理士もいますから、創業する時は税理士に相談するのが良いですね。 何よりも会社を立ち上げる時は税金が重要です。 税金などお金の事を考えて創業しないと会社経営は出来ません。 税理士に支援してもらって会社を創業した方が良いですね。 支援は何事においても大事です。 会社経営も支援を受けてした方が良いですね。